父とのお別れ


怒涛の7月が終わり


やっとパソコンに向き合える時間がもてました。


7月中旬、ダンナの大腿骨の手術があり


リハビリも順調で、無事退院してきたのもつかの間


入院中の父の容体が悪化し、食べられなくなり


透析もできなくなり、8月2日に息をひきとりました。


88歳、最期まで一生懸命生き抜いてくれて


穏やかに旅立ってくれたと思います。


ご冥福をお祈りします。





ブログこちらから↓

http://loconuts.blog.fc2.com/blog-entry-1363.html


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj